TOPへ戻る  >  銀行のカードローンについて

銀行のカードローンについて

カードローン、キャッシングというと消費者金融のものを連想する人も多いでしょう。しかし銀行のカードローンも見逃せない選択肢となります。

銀行系のカードローンの最大の特徴は、貸金業法の定められた総量規制の対象にならない点。消費者金融や信販系のカードローンの場合、借入れ金額の総額が年収の3分の1を超えない範囲での融資が原則となっています。しかし銀行系の場合はその制限がなく、より高額の融資が可能となるのです。

また、金利が低く抑えられていること、銀行ならではの信頼感や安心感も大きなメリットです。その分審査が厳しい面もありますが、はじめてのカードローンで不安を抱えている人にとっては最適な選択肢となってくれるでしょう。学生向けや女性向けのカードローンを用意している銀行もあるので、大手・中小規模を問わず幅広く情報収集をしてみるとよいでしょう。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 投資信託とFXってどっちがいいの?. All Rights Reserved.