TOPへ戻る  >  FXとは

FXとは

資産運用の手段から、小遣い稼ぎまで、さまざまな方法で注目を集めているFX。少ない資金からはじめられるうえ、大きな取引も可能ということで人気を得ています。では具体的にFXとはどのようなものなのでしょうか。

FXとは外貨の取引を通して利益を目指すものです。簡単に言えば、ある通貨が安いときに購入し、高い時に売ることによって利益が発生します。たとえば1米ドルを80円で購入し、90円に上昇した(つまり円安になった)時に売ると1米ドルにつき10円の利益が出るわけです。もちろん、逆のケースで損をする場合もあります。実際にはスワップ金利やスプレッドなどさまざまな要素が加わってきますが、このシンプルさがFXの大きな魅力のひとつとなっています。取り扱っている通貨も世界各地、業者によっては100を超えるところもあり、多彩な取引ができるのも魅力です。

サイトMENU

Copyright (C) 2015 投資信託とFXってどっちがいいの?. All Rights Reserved.